01 ホーム
02 活動内容
03 サロンの歩み
04 初めての方へ
05 活動場所
06 お問い合わせ
07 お知らせ
08 授業記録
09 薬膳教室
10 イベント報告
11 コラム


 username 
 password 

  新規登録 | パスワード紛失?

Lala's 薬膳料理教室 : 2014/04/06 ≪第5回 美肌の薬膳≫
投稿者: 阿宇 投稿日時: 2014-7-14 22:50:13 (1259 ヒット)

 すっぴんになったご自身のお顔は、好きですか。年齢を重ねていくと、どんどん答えにくい質問なのかもしれません。しかし、もしお肌がきれいであれば、ほとんどの方が「好きだ」と答えるのではないでしょうか。

 美しい肌は、いくつになっても、永遠に追い求める憧れです。では、美しい肌とは何でしょうか。潤っていてハリ・つやがあり、シミがほとんどなく、ひきしまった血色のよい状態…が理想なお肌と言えるでしょう。

 中医学では、お肌はその人の体調をつぶさに表していると言われています。つまり、身体が健康でなければ、いくら高価な化粧品に頼っても、本当の美肌は実現できないのです。
 健康な女性は、お肌もきれいなはず。きれいなお肌を目指すためには、まずきれいな身体を作り上げましょう〜


【五臓、特に肺を養うことが、美肌の基本】
 肝・心・脾・肺・腎、五臓のそれぞれの状態が肌に影響を及ぼします。中でも、肺は皮膚に栄養と潤いをもたらす重要な役割を担っており、肌の状態と一番深く関係しています。

【中国医学で考える美肌は、気・血・水がバランスを保ち、スムーズに体内で流れること。】
 絶え間なく体内でめぐっている「気・血・水」は、不足することなく充満して、スムーズに流れることが大事です。どれか一つでも不足したり、滞っていると、たちまちお肌へ影響を及ぼします。

 今回のLala’s薬膳料理教室 【美肌の薬膳】では、気と血を補いつつ、その巡りを促進する食材を組み合わせることで、相乗効果を期待しています。さらに、身体に必要な水分を補い、特に肌と特に密接に関係する肺を潤します。

 お肌のために考えた簡単で美味しい薬膳料理、ぜひお試しください。

国際中医薬膳師 Lala
https://www.facebook.com/yakuzensalonlalastyle

【いわし団子の粕汁】


【レタスと椎茸の阿膠ソース炒め】


【海老とおかひじきの生春巻き】


【鶏手羽の土鍋煮】


【はとむぎの紅花ご飯】


【白木耳のとろとろ杏仁露】


【決明子菊花明目茶】


印刷用ページ このニュースを友達に送る